FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交配について - 2011.11.10 Thu

このたびの交配については、Operaの父犬Crosbyrose Simbaを育てた訓練所長さんに相談させていただき、Operaに合うであろう雄犬を紹介していただきました。

長年FT系ラブラドールに拘って作出されていて、理想とするラブラドールについては大変厳しい基準をお持ちの方です。
その基準が、私も理想と描く方向性でしたので、安心してお任せしました。



フィールド系と一口にいっても、重視するポイントや好みが分かれるかと思います。

イギリスから講師を招いて開かれたGRTのセミナーで、イギリスのガンドッグ競技で最も重視される資質は、作業時の意欲・スピード以前に「ステディネス」=落ち着き、だということを繰り返しおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

もちろん、優れた犬達の中からさらに選ばれてブリードされてきたイギリスのガンドッグ達ですから、意欲やスピードは当たり前に備わっているのでしょう。

イギリスのガンドッグたちは実際に実猟犬として働きますし、当然競技でも生きた獲物や銃が使われます。
その時に意欲のみで動いてしまう犬では、獲物も逃げてしまいますし銃の暴発など大事故に繋がりかねません。
必然的に、「ステディネス」はもっとも重要視されるのです。



ですので、今回の交配では、意欲は前面ではなく背面に、落ち着いた第一印象を持つフィールド系ラブラドールをイメージしています。


Hermannについて «  | BLOG TOP |  » 交配しました

プロフィール

vanilove

Author:vanilove
広いフィールドでGRT(ガンドッグレトリーブトライアル)を楽しむ英国系ラブラドールの母娘。
娘の黒ラブOperaの出産から子犬の育児、成長を綴る予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

出産まで (15)
出産 (1)
育児日記 (31)
子犬たち (15)
母犬Opera (7)
父犬Hermann (2)
未分類 (0)

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。