FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Operaを選んだ理由 - 2011.11.17 Thu

オペラは、バニラの子供の一頭として我が家で産まれました。


オペラpuppy1




生後20日足らずで、すでにトイレシートまでよちよち歩いてオシッコをしていたのが印象的で
この子を残すきっかけとなりました。






次の判断基準は、離乳初期行っていた手からミンチをあげるハンドフィーディングです。

最初に自然に座った子犬から名前を呼んで順番にあげるようにします。
しばらくすると、どうすれば貰えるのか理解しだします。

その座る早さで、理解度の高さがまず分かります。


ご飯3



そして一番重視したのは待つ時の落ち着きです。

その待つ姿勢が同胎犬の中では2番目に、女の子の中では1番優秀でした。
ちなみに、理解度の早さはやはり同胎の中では1、2番、女の子の中ではもちろん1番でした。

まだ生後一ヶ月くらいのこの行動から判断した落ち着き度、理解度は、その後成犬となってからも
ほとんど変わらないことが成長した子供達を見て、確信できています。


ご飯2

ご飯1




最終的な決め手は、二ヶ月を過ぎやんちゃ盛りになった子供達が何度も同じことをして
母犬に怒られていた中、オペラは怒られるようなことは何度もしないという素直さでした。

この辺りは好みがあるかと思いますが、家庭犬として素直さを優先いたしました。



この素直さは成長した今でも全く変わらず、生活のうえでもドッグスポーツをするうえでも、大切な宝物となっています。


オペラpuppy2





ガンドッグとしてのOpera その1 «  | BLOG TOP |  » 今日のオペラ(12日)

プロフィール

vanilove

Author:vanilove
広いフィールドでGRT(ガンドッグレトリーブトライアル)を楽しむ英国系ラブラドールの母娘。
娘の黒ラブOperaの出産から子犬の育児、成長を綴る予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

出産まで (15)
出産 (1)
育児日記 (31)
子犬たち (15)
母犬Opera (7)
父犬Hermann (2)
未分類 (0)

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。